Language

タフテック®

水添スチレン系熱可塑性エラストマー(SEBS) タフテック® M1913

無水マレイン酸変性により、ポリアミド(PA)やポリエステル(PEs)等の極性樹脂の改質剤として、また金属やTPUとの接着剤として優れるポリマーです。 またポリスチレンやポリオレフィンと極性樹脂との相容化効果に優れます。

用途

形状

  • ペレット

特長

  • PA、PEsへの耐衝撃性付与
  • TPU改質
  • オーバーモールドコンパウンド配合剤
  • 極性樹脂・金属への接着性
  • 極性樹脂/POアロイ相容化剤

法適合

  • FDA CFR21 FCN28
  • Regulation (EU) No 10/2011
  • PL確認証明書 No. [B]NJ-13065

物性

項目 試験方法 単位
密度 ISO 1183 g/cm3 0.92
MFR 230℃, 2.16kg ISO 1133 g/10 min 5.0
硬さ
デュロメーター タイプA
ISO 7619 °Shore A 84
引張強さ
ダンベル タイプ1A
500 mm/min
ISO 37 MPa 22.0
伸び
ダンベル タイプ1A
500 mm/min
ISO 37 % 600
300% 引張応力 ISO 37 MPa 4.4
スチレン /
エチレン・ブチレン比
Asahi Kasei Method 30/70
酸価 mgCH3ONa/g 10

※これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。

各データをご使用頂く前にご確認下さい

掲載分以外の技術データも各種取り揃えております。
お気軽に弊社までお問い合わせください。 製品のお取扱いに際しては、必ず事前に各製品の安全データベース(SDS)をご確認下さい。
本サイトの活用の前に、必ず「本サイトのご利用にあたってのご注意(Terms)」および「プライバシーポリシー(Privacy)」をご覧下さい。
また工業所有権にも十分にご注意ください。 なお掲載している各データや特徴は一般的なものであり、その内容を保証するものではございません。製品のお取扱いに際しては、用いる用途に関する法令、規格及び使用制限等への適合性、並びにかかる用途の要求特性に対する適合性及び安全性の確認を実施頂きますようお願いします。

医療用途に関する注意事項

弊社製品を医療機器向け素材、または食品・医薬品用途向け素材(容器・包材含む)に使用される際には、必ず事前に弊社にご連絡頂き、その使用条件等をご確認下さい。その際には最終用途を確認させて頂きますが、用途によっては使用をお断りする場合もございますので、その旨ご了解下さいますようお願い致します。 適合法規等には、2015年1月時点での代表的な適合法規を掲載しておりますが、最新状況については必ず弊社までご確認下さいますようお願いします。

pagetop