AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish Open new window
新着情報 用途事例 技術情報 ホームへ戻る カタログ 製品情報 タフテック:水添スチレン系熱可塑性エラストマー 水添スチレン系熱可塑性エラストマー タフプレン・アサプレン:スチレン系熱可塑性エラストマー アサフレックス:スチレン系特殊透明樹脂 ジエン・タフデン・アサプレン
Home > 製品情報 > 塩ビ代替提案
Product Information タフテック  

旭化成の塩ビ代替提案

軟質塩ビの代替は、環境対応の観点から、オレフィン系エラストマー、スチレン系エラストマーなどが代替素材として検討されております。
旭化成のS.O.E.®シリーズは、従来のエラストマー材料の課題である耐傷つき性、耐摩耗性、キンク性を軟質塩ビ並みに高めたスチレン系エラストマーです。単体でのご使用はもとより、オレフィン系、スチレン系をはじめとする各種樹脂、エラストマーとの相溶性にも優れますので、S.O.E.®シリーズは、オレフィン系、スチレン系エラストマーの耐傷つき性、耐摩耗性、キンク性を向上させる添加剤としてもご使用頂けます。
また無機充填剤のローディング性も高く、多量のフィラーをブレンドすることも可能です。

非ハロゲン系素材であることから安全に焼却でき、また可塑剤を含んでいないためブリードの問題はなく、耐熱老化性、耐候性にも優れています。カレンダー成型、キャスト成形、ブロー成形、押出成形、射出成形、発泡成形など、幅広い加工方法への対応ができるよう、数種類のグレードラインナップを取り揃えており、用途・加工方法に併せて適切なグレードをお選び頂けます。

旭化成では、S.O.E.®シリーズの他に、タフテックを使った軟質塩ビ代替提案も行っております。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

塩ビ代替材料(Non PVC材料)として是非旭化成のS.O.E.®をご検討ください。

用途例
  • 医療用チューブ
  • 合成皮革
  • 自動車表皮材
  • 電線被覆材
  • 防水シート
  • 家具ソフトエッジ材
  • ラッピングフィルム
  • ダイシングフィルム

技術データ

  • 耐傷つき性比較(S.O.E.® vs 軟質PVC)

  • 耐摩耗性比較(S.O.E.®、TPO、軟質PVC)

  • S.O.E.をTPSにブレンドした時の耐摩耗性

  • キンク性比較

カタログ