AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish Open new window
新着情報 用途事例 技術情報 ホームへ戻る カタログ 製品情報 タフテック:水添スチレン系熱可塑性エラストマー 水添スチレン系熱可塑性エラストマー タフプレン・アサプレン:スチレン系熱可塑性エラストマー アサフレックス:スチレン系特殊透明樹脂 ジエン・タフデン・アサプレン
Home > 製品情報 > 水添スチレン系熱可塑性エラストマー(SEBS) タフテック® > タフテック®P2000
Product Information  

水添スチレン系熱可塑性エラストマー(SEBS) タフテック® P2000

ポリスチレン(PS)とポリプロピレン(PP)の相容化剤に適しています。
用途
特長
  • PP/PSアロイ相容化剤
形状
  • ペレット
法適合
  • Regulation (EU) No 10/2011
  • PL確認証明書 No. [B]NL-36308
物性
項目 試験方法 単位
密度 ISO 1183 g/cm3 0.98
MFR 190℃, 2.16kg ISO 1133 g/10 min 3.0

硬さ

デュロメーター タイプA
ISO 7619 °Shore D 74

引張強さ

ダンベル タイプ1A

500 mm/min
ISO 37 MPa 24.5

伸び

ダンベル タイプ1A

500 mm/min
ISO 37 % 42

スチレン /

エチレン・ブチレン・ブタジエン比
Asahi Kasei Method   67/33
※これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。
タフテック®P2000によるスチレン系樹脂とPPの相容化効果
  HIPS/PP GPPS/PP ABS/PP
性能 測定規格

HIPS/PP

70/30

HIPS/PP/P2000

70/30/10

GPPS/PP

70/30

GPPS/PP/P2000

70/30/10

ABS/PP

70/30

ABS/PP/P2000

70/30/10
比重 JIS K 7112 0.99 0.99 1.00 1.00 1.00 1.00

MFR(g/10min)

200℃,5kgf
ISO 1133 9.2 9 12.8 6.5 81*1) 57*1)

引張強さ(MPa)

5mm/min
ASTM D 638 26.0 31.6 31.0 46.0 29.7 38.0

伸び(%)

5mm/min
3 170 2 100 3 145

曲げ強さ(MPa)

2mm/min
ASTM D 790 47 50 54*2) 75 50 66

曲げ弾性率(MPa)

2mm/min
1,790 1,870 2,570 2,520 2,190 2,050

アイゾット衝撃強さ(J/m)

ノッチ有り
ASTM D 256 2.7 52 17 18 52 60

使用樹脂:

 PP:ホモPP、MFR=3.3(230℃,2.16kgf)

 HIPS:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレン®475D、MFR=2.0(200℃,5kgf)

 GPPS:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレン®685、MFR=1.5(200℃,5kgf)

 ABS:旭化成(株)製 スタイラック®ABS121B、MFR=17(220℃,10kgf)

*1) 220℃,10kgf

*2) 破断

タフテック®P2000によるスチレン系樹脂とPEの相容化効果
  HIPS/PE GPPS/PE ABS/PE
性能 測定規格

HIPS/PE

70/30

HIPS/PE/P2000

70/30/10

GPPS/PE

70/30

GPPS/PE/P2000

70/30/10

ABS/PE

70/30

ABS/PE/P2000

70/30/10
比重 JIS K 7112 1.01 1.01 1.02 1.02 1.01 1.01
MFR(g/10min)
200℃,5kgf
ISO 1133 7.1 6.3 5.4 4.8 72*1) 70*1)
引張強さ(MPa)
5mm/min
ASTM D 638 23 26 40 43 28 35
伸び(%)
5mm/min
3 60 5 35 5 70
曲げ強さ(MPa)
2mm/min
ASTM D 790 41 47 66 75 46 59
曲げ弾性率(MPa)
2mm/min
1,620 1,620 2,450 2,390 1,880 1,880
アイゾット衝撃強さ(J/m)
ノッチ有り
ASTM D 256 16.4 65.5 16.4 19.3 70.3 85.7

使用樹脂:

 PE:HDPE、旭化成(株)製 サンテック®HD J241、MFR=5.0(190℃, 2.16kgf)

 HIPS:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレン®475D、MFR=2.0(200℃,5kgf)

 GPPS:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレン®685、MFR=1.5(200℃,5kgf)

 ABS:旭化成(株)製 スタイラック®ABS121B、MFR=17(220℃,10kgf)

*1) 220℃,10kgf

タフテック® P2000によるPPE系樹脂とPP、PPE系樹脂とPEの相容化効果
  (PPE+GPPS)/PP (PPE+GPPS)/PE
性能 測定規格

(PPE+GPPS)/PP

(49+21)/30

(PPE+GPPS)/PP/P2000

(49+21)/30/10

(PPE+GPPS)/PE

(49+21)/30

(PPE+GPPS)/PE/P2000

70/30/10
比重 JIS K 7112 1.01 1.01 1.02 1.02

MFR(g/10min)

230℃, 5kgf
ISO 1133 8.8 9.1 12 9.3

引張強さ (MPa)

5mm/min
ASTM D 638 42 49 40 39

伸び(%)

5mm/min
5 18 5 8

曲げ強さ(MPa)

2mm/min
ASTM D 790 75*1) 83 73*1) 72

曲げ弾性率(MPa)

2mm/min
2,220*1) 2,140 2,190*1) 2,080

アイゾット衝撃強さ

(J/m)

ノッチ有り
ASTM D 256 43.3 59.7 50.0 69.3

使用樹脂:

 PPE:ηsp/c=5.4

 PP:ホモPP、MFR=3.3(230℃, 2.16kgf)

 PE:HDPE、旭化成(株)製 サンテック®HD J241、MFR=5.0(190℃, 2.16kgf)

 GPPS:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレン®G9305、MFR=1.5 (200℃, 5kgf)

*1) 降伏前に破断

※これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。

カタログ