AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish Open new window
新着情報 用途事例 技術情報 ホームへ戻る カタログ 製品情報 タフテック:水添スチレン系熱可塑性エラストマー 水添スチレン系熱可塑性エラストマー タフプレン・アサプレン:スチレン系熱可塑性エラストマー アサフレックス:スチレン系特殊透明樹脂 ジエン・タフデン・アサプレン
Home > 製品情報 > 水添スチレン系熱可塑性エラストマー(SEBS) タフテック® > タフテック® M1911
Product Information  

水添スチレン系熱可塑性エラストマー(SEBS) タフテック® M1911

無水マレイン酸変性により、ポリアミド(PA)やポリエステル(PEs)等の極性樹脂の改質剤として、また金属やTPUとの接着剤として優れるポリマーです。 またポリスチレンやポリオレフィンと極性樹脂との相容化効果に優れます。
用途
特長
  • PA、PEsへの耐衝撃性付与
  • TPU改質
  • オーバーモールドコンパウンド配合剤
  • 極性樹脂・金属への接着性
  • 極性樹脂/POアロイ相容化剤
形状
  • ペレット
法適合
  • FDA CFR21 FCN28
  • Regulation (EU) No 10/2011
  • PL確認証明書 No. [B]NJ-13065
物性
項目 試験方法 単位
密度 ISO 1183 g/cm3 0.91
MFR 230℃, 2.16kg ISO 1133 g/10 min 4.5

硬さ

デュロメーター タイプA
ISO 7619 °Shore A 84

引張強さ

ダンベル タイプ1A

500 mm/min
ISO 37 MPa 22.0

伸び

ダンベル タイプ1A

500 mm/min
ISO 37 % 650
300% 引張応力 ISO 37 MPa 4.1

スチレン /

エチレン・ブチレン比
Asahi Kasei Method   30/70
酸価 - mgCH3ONa/g 2
※これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。

カタログ