AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish 新しいウィンドウが開きます
ジエン・タフデン・アサプレン アサフレックス:スチレン系特殊透明樹脂 タフプレン・アサプレン:スチレン系熱可塑性エラストマー 水添スチレン系熱可塑性エラストマー タフテック:水添スチレン系熱可塑性エラストマー 新着情報 ホームへ戻る カタログ 用途事例 技術情報 製品情報
Home > 製品情報 >タフプレン®/アサプレン®Tとは > タフプレン®/アサプレン®Tの物性一覧表 >アサプレン® T-411 

 
Product Information アサプレン
アサプレン® T-411
SBS:スチレン系熱可塑性エラストマー
製品概要

アサプレン®T-411は、分子量を高め、高粘度・高ゴム弾性を特長とするグレードです。粘接着剤用途における高接着化とアスファルト改質用途における高軟化点化が期待できます。
製品はクラムまたはパウダー状でご提供いたします。お取り扱いの詳細についてはお問い合わせ下さい。


用途
高接着性が必要な接着剤/シーラント用途に使われています。また、アスファルトブレンドによりアスファルトの高軟化点化が可能となり、骨材との凝集力、接着力が向上できます。

例: 建材用接着剤、防水シート用アスファルト改質、道路用アスファルト改質、 不飽和ポリエステル改質

T-411の基本物性(代表値)
性能 測定規格 T-411
密度(g/cm3 ISO1183 0.94
MFR(g/10min) 【190℃、2.16kg】

【200℃、5kg】 
ISO1133 0

0
硬さ(タイプ A) ISO7619 75
300%引張応力(MPa) ISO37 2.3
引張強さ(MPa) 20
伸び(%) 750
25% トルエン溶液粘度(mPa・S) 旭化成法 20200
スチレン/ブタジエン 比(wt比) 旭化成法 30/70
製品形状 クラム、パウダー(G)1)

1)パウダー(G):20メッシュパス

<試験条件>
  試験片
圧縮成形2mmシート、タイプ1Aダンベル
  ロール練り温度
120〜130℃
  圧縮成形
温度160℃、予熱5分、加圧5分、圧力80kg/cm2、冷却3分
  物性測定温度
23℃
 *これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。

▲topへ