AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish Open new window
カタログ タフプレン・アサプレン:スチレン系熱可塑性エラストマー ジエン・タフデン・アサプレン 用途事例 タフテック:水添スチレン系熱可塑性エラストマー 水添スチレン系熱可塑性エラストマー アサフレックス:スチレン系特殊透明樹脂 ホームへ戻る 新着情報 製品情報 技術情報
Home > 製品情報 > スチレン系特殊透明樹脂(SBC)アサフレックス® > 810
Product Information  

スチレン系特殊透明樹脂(SBC) アサフレックス® 810

PS系樹脂とブレンドし、フィルム・シートの衝撃性を改質することができます。
また単体でも使用することができ、ヒンジ特性に優れた、柔軟な成形品を得ることが可能です。

用途
特長
  • ヒンジ特性
  • 耐衝撃性
  • 良着色性
形状
  • ペレット
法適合
  • USP Class Ⅵ
  • PL確認証明書 No.[A]SZa-14255-L
物性
項目 試験方法 単位
密度 ISO 1183 g/cm3 1.01
吸水率 ISO 62 % <0.1
MFR 200°C, 5kgf ISO 1133 g/10 min 5
成形収縮率 - % 0.2〜0.8

引張強さ

50 mm/min
ISO 527-1 MPa 20

引張破断伸び

50 mm/min
ISO 527-1 %

250

曲げ強さ

ISO 178 MPa 24
曲げ弾性率 ISO 178 MPa 1400
ロックウェル硬さ ISO 2039-2 - HRR 20
デュロメーター硬さ ISO 868 - HDD 62

シャルピー衝撃強さ *1

ノッチなし
ISO 179 kJ/m2 NB

シャルピー衝撃強さ

Vノッチ付
ISO 179 kJ/m2 P
荷重たわみ温度 *2 ISO 75-1 °C 65

ビカット軟化温度

荷重=10N, 50K/h
ISO 306 °C 83

全光線透過率

透明性 : 2mm板
ISO 13468 89

曇値

透明性 : 2mm板
ISO 14782 1.2

<測定条件>

*1シャルピー衝撃強さ

数値表示:試験片が二つ以上の破片に破壊するもの。

P:試験機容量15Jで、打撃により亀裂が入るも試験片の大部分が残るような部分的な破壊を表す。

NB:試験機容量15Jで、破壊しない場合を表す。

*2荷重たわみ温度 : アニールなし、荷重=1.8MPa, 120K/h

※これらの数値は定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。

カタログ