AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish 新しいウィンドウが開きます
用途事例 製品情報 アサフレックス編 技術情報 新着情報 エラストマー編 カタログ ホームへ戻る
Home > 技術情報 > アスファルト配合物のモルフォロジー
エラストマー技術情報

  • アスファルト配合物のモルフォロジー
アサプレン®Tとストレートアスファルトの配合における、モルフォロジーを示します。混練時間が長くなるにつれ、アサプレン®Tがアスファルト中に微分散していく様子がわかります。

【配合】 アサプレン®T/ストレートアスファルト60-80=5/95
混練時間 1.5時間 3時間 6時間
軟化点(℃) 92 73 62
エラストマー相
面積率(%)
13 15 14
粒子平均面積(μm2) 1.1 0.4 0.3
電子顕微鏡写真

黒い部分がエラストマー相、白い部分がアスファルト相

上記のようにアサプレンRTの添加量が5%の場合には、アスファルト中にエラストマーが微分散しますが、添加量を8部にすると、エラストマーがストレートアスファルト中のオイル成分を吸収しながら分散し(エラストマー相体積が増加し)、マトリックスを形成します。

【配合】アサプレン®T/ストレートアスファルト60-80=8/92
混練時間 1.5時間 3時間 6時間
軟化点(℃) 109 109 107
エラストマー相
面積率(%)
26 26 27
電子顕微鏡写真

黒い部分がエラストマー相、白い部分がアスファルト相

* これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。
カタログ
物性一覧表

お電話でのお問い合わせ
03.3296.3252