AKelastomer 旭化成のエラストマー・合成ゴム・透明樹脂 総合情報サイト 新しいウィンドウが開きますEnglish 新しいウィンドウが開きます
ホームへ戻る カタログ アサフレックス編 技術情報 用途事例 エラストマー編 新着情報 製品情報
Home > 技術情報 > アサフレックス®と各種透明樹脂の屈折率の比較
エラストマー技術情報

アサフレックス®の屈折率を示しました。他樹脂とブレンドする際の目安にしてください。

※複屈折性に関する技術資料はこちら
アサフレックス®と各種透明樹脂の屈折率の比較
アサフレックス®の屈折率は、SC1)の屈折率に非常に近いため、両者をブレンドすると高透明なシートが得られます。
透明性のデータ

  屈折率
アサフレックス®805 1.577
アサフレックス®810 1.572
アサフレックス®825 1.577
アサフレックス®830 1.572
アサフレックス®840 1.577
SC 1.573
汎用ポリスチレン(GPPS) 1.59〜1.60
AS樹脂 1.56〜1.58
MS樹脂 1.56〜1.58
アクリル樹脂 1.49〜1.50
ポリカーボネート樹脂 1.58〜1.59
硬質塩ビ 1.52〜1.54


1) SC:PSジャパン(株)製 PSJ−ポリスチレンSC004
測定規格:JIS K 7142に準拠
比較に用いた樹脂は一般グレード(一例)です。
* これらの数値は、定められた試験法に基づいて得られた代表値であり、保証値あるいは製品スペックではありません。